双子の息子ハンとソロの教育危機感

スポンサーリンク
ののこ子育て

子どもを日本でのびのびと遊ばせたい!

そう決心して韓国を去り、日本へ移住をした私たち一家。

あれから3年の月日が流れました。

日本に移住して3年目

日本へ移住して3年目。

双子の息子ハンとソロはまさに自然の中で育っています。

平日は公園の中にある保育園に通ってることもあり毎日公園遊び。虫をつかまえたり、自然と触れ合ったり、友達や先生と走り回っています。6月なのにもう真っ黒です。

土日も私が家にいるのが好きじゃないのでほぼ日中は出ています。家から徒歩3分の公園に出たり、ちょっと自転車で遠くの公園行ったり、ザリガニ捕まえたり、木登りしたり。

移住して良かったなと心から思う日々です。

東京でこんな自然の中でのびのびと育てることができると思っていなかったんですが、東京って自然豊か!!空も青いし、空気もキレイ。公園もあちこちにあって最高の環境です。

ののこ
ののこ

来週はを見に行くよ、もちろん都内。東京には蛍もいるの!

去年の秋に韓国に帰った時に、公園の少なさと自然の少なさに驚きました。子供たち一体どこで遊んでるの?って。

不思議に思って韓国人のママさんに聞いたら、こう言われました。

遊ぶ時間なんてないから!

忘れていた韓国の早期教育

そう言われてハッとしました。そうだ、韓国は早期教育の国だった。

その時聞いた話では韓国の幼稚園では英語はもちろんのこと코딩(coding)教育も始まっているんですって!

codingとは、プログラミング言語などを用いてコンピューターに出す指示・命令を記述する作業のことを指します。専門的なスキルのように思えるかもしれませんが、小学生や中学生などの子供の頃からでもコーディングをおこなっています。

引用 https://wonder.litalico.jp/news/column-1912/

これを幼稚園で?

うちの息子達、のんきに公園走り回ってる場合じゃなかった・・・?

1歳半まで韓国で暮らしていたハンとソロ。そのころから周りのママ達はざわざわ教育の話をしていました。日本人ママ、韓国人ママ問わず、2歳にもならない子供の教育の話を熱心にしているのを見て、無理!子供は外で走り回るのが仕事だ!と日本への移住を決めました。

双子ハンソロ
双子ハンソロ

ソロが喘息気味ってのもあったけどね。空気のいい日本で生活したかったんだよね。

のびのびと子供らしく育てたい!そんな私の願いに主人も賛同。日本に移住してから主人は一切勉強しなさいと言ったことはありません。

韓国人ママの日本の習い事に対する不満

日本に移住したのに、日本人ママ友が全然できなくてなぜか韓国人のママ友が増えています。そんなママ友と話しているとやっぱり出てくるのが教育の話。

出るわ出るわ日本の習い事への不満。

韓国だったら保育園や幼稚園に習い事のバスがピックアップしてくれて教室まで連れて行ってくれて、終わったら家まで送ってくれるのに、なんで日本はママたちが習い事の送迎しないといけないの?
日本の習い事って月謝が高すぎ!それに入会費や年会費もあるし!施設費?そんなのまで取るなんて信じられない。韓国は安い月謝で内容も充実してるのよ。
なんでこんなに進度が遅いの?ひらがな、かたかなやるのに何か月もかかってるわ。韓国は十分に習得してなくてもサササーっと進んでいくのよ。日本は完璧に習得させるまで次に進まないから子供のやる気も失せるのよ。
特にご立腹だったのが、ひらがなや数字の書き順問題。
書き順がいくら大事なことか説明しても、何言ってんの?そんなに大事なの?と全く理解してもらえませんでした。美しく字のバランスを取るためにも書き順は必要なんだよと熱弁したものの…
ヨーダ
ヨーダ

韓国は日本ほど書き順に厳しくないかなー

ひらがなにはね、止め・はね・はらいがあって…なんて説明するとヨーダ含め韓国人パパママ達は思いっきり眉間にしわを寄せてめんどくさいと言っていました。

書き順にこだわっている私に昭和だからねとまで言ってきたわ!

4歳のハンとソロの習い事

では、現在4歳9か月のハンとソロの習い事について紹介します。

  1. 学研(算数と国語)…週2回で月謝は8800円
  2. 忍者ナイン(体操)…週1回で月謝は8000円
  3. 美術…月に2回で月謝は4500円
  4. 英語(教会で)…10回で1万円

そう、今は4つしか習い事をしていないんです。4つしか?4つも?これは韓国人ママだと4つしか、日本人ママだと4つも?と分かれます。

メクジュ
メクジュ

ちなみに私の息子も英語、水泳、公文、体操の4つだけど、来年からもっと増やすつもり。

日本だと年中の後半かな、年長からスイミング、ピアノ、英語、体操、そろばん、空手など増やしていくママが多いようです。

ののこ
ののこ

息子たちがサッカーを習いたがっているから、体操を辞めてサッカーにするか悩んでいます。月謝のことを考えるとサッカーも体操もとなるときつい…

まとめ

韓国にいるときはあんなに子供はのびのびと毎日公園で遊べばいいと思っていたのに、現実は4歳の息子に4つも習い事をさせてしまっている私。そこに韓国人のママ友の「코딩coding」の話もあって、プログラミングも習わせたほうがいいかなと焦ったり。

影響されやすいわね、ののこさん

自分のことだと、要らない!と一蹴!きっぱりと必要かどうか判断できるのに、子供のこととなると心配で心配で…他の子どもと比べたりしてしまいます。

ママ友
ママ友

アルファベットが書けるのよ

ママ友
ママ友

引き算ができるのよ

ママ友
ママ友

自転車に乗れるのよ

ママ友
ママ友

毎朝起きてすぐ宿題するのよ

ママ友
ママ友

逆上がりできるのよ

なんて、くだらないと思われるかもですが、こんなこと言われると

え、うちのハンとソロできない!

どうしよう!と焦ってしまいます。

こういうのも自己肯定感が低くなった原因かもしれないですね。子供を評価されるとなぜか私自身も評価されてるような。

でもね、うちの主人ヨーダは全くそんなこと気にしてないんです。

よっぽどハンとソロができてないなら心配するけど、ハンとソロはできてるって思ってるから! ^^

と、言い切ってました。

確かにな。
できてるじゃないか!

上を見るときりがないもの。
そもそも上を目指すのって誰のため?

子どもが楽しんでる?
ストレス与えてない?

ハンとソロがやりたいって言ったらやらせよう。

ほんと基本的なことなんですが、そこに落ち着きました。

【こどもチャレンジ】



あ、そういえば通信教育でこどもチャレンジもしてたわ!(日韓両方)おすすめです。

 

ののこ子育て
スポンサーリンク
ののこをフォローする
ののこ

「ののこ」は「NO」と言える人生をモットーに!から「NO(の)!NO(の)!こ」と付けました。
桜の季節に公園でオカリナを吹きたいと思い、オカリナを購入し、その記録としてブログを始めました。
オカリナだけでなく外国人主人、ハーフの双子の息子、猫も含めた家族のことや、日本語教師の仕事のことなどちょっとした日常生活を紹介するブログです。

ののこをフォローする
ののこブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました