2022-03

スポンサーリンク
ののこ子育て

イクメンという言葉にキレた話

主人ヨーダは韓国人なので、育児に積極的です。いや、もう私と完全に分担しています。そうスウェーデン式ラテパパ。離乳食つくりなど自分が苦手なことはしませんが、私が苦手なことは主人が担当。そうやって折半して育児をしていました。日本に来てからあちこちで「イクメンですね」と主人が褒められてそれに悔しくて悲しい私。ある日、切れました。
ののこ趣味

オカリナデビュー

決心してからオカリナ買って、何となく練習して、あとは本番!と思ったのにあれよあれよと桜は満開に。行った代々木公園はまさかの芝生広場全面使用不可!おまけに悪天候。どうなるどうなる?の展開です。
ののこ趣味

桜が咲いたのにオカリナが吹けないワケ

桜の木の下でオカリナを吹くのが夢であり、このブログを始めたきっかけだったのに未だに吹けていません。その理由はただ一つ、マスクを外してオカリナを吹く勇気がない!そんな気持ちを書きました。
ののこ暮らし

結婚記念日と厄年とデザートプレート

主人と8回目の結婚式記念日にデートしました。ランチの前に明治神宮で厄年のお祓いとお守りを買いました。そこで初めて知った事実。私も厄年でした…
ののこ子育て

誰にも負けない、ののこ読み聞かせ

私が紙芝居をすると必ずそこにいる子供たちがみんな集まってきます。そしてママさんたちには「そういう仕事しているんですか?」と聞かれます。なんでこんなに子供ウケするのかと考えた結果、声の大きさ、アドリブ、発声、長年の技,だと思います。
ののこ子育て

息子をマザコンに育てようと決心した日

新宿の京王プラザホテルで苺食べ放題に行ってきました。が、肝心の写真が全くない。それもそのはず。4歳の双子と行って写真を撮る余裕なんてないのー!でもバタバタでしたが、とても楽しい、そして母ちゃんには感動的な日になりました。
ののこ友達

ここがヘンだよ韓国での日本人友達②

韓国で知り合った日本人友達の続きです。一体、読者さんには興味のあるネタなんでしょうか。でも今後も出てくるメンバーなのでぜひ覚えていってくださいね!
ののこ友達

ここがヘンだよ韓国での日本人友達①

韓国に住んでいた時に知り合った日本人の友達。今でも仲良くしてくれています。今日はそんな彼女たちのことを紹介したいと思います。かなり内輪の話で一体だれが読んでくれるんだろう?と思うんですが、おもろーなので読んでみてください
ののこ暮らし

どうでもいい40歳のニキビ

なかなか治らないニキビ、いや吹き出物。ついに美肌の韓国人の友人に相談。やはりいいニキビパッチを知っていて教えてもらいました。
ののこ昔話

人生観を変えた二十歳の思い出

今でも思い出すと胸が苦しく、でもあったかくなる不思議な二十歳の夏。母の死をすこしずつ受け止めれるようになったのは、この夏があったからです。ありがとう
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました