オフ会幹事してみた

スポンサーリンク
ののこオフ会

リベ大のオフ会になんやかんや参加し続けていますが、そろそろ幹事でもしてみようと思い、企画してみました。

新大久保で冷麺オフ会!

というのも、わたくし、
肉を最近食べなくなりましてね。

せっかく新大久保でオフ会をするのに、肉が食べられないとメニューがなぁ…と困っていたところひらめきました。

そうだ!冷麺がある!

でも冷麺のスープは肉からやけどね。

いいんです、いいんです。

肉固体があんまり食べたくないのであって、肉スープはセーフ!

ということで、リベ大のオフ会チャットで募集したところ定員の4名、すぐに埋まりました。

結局その後、
遅れたけど参加できますか?の方もOKしたので7名集まりました。

新大久保で会いましょうとなると、KPOP好きのキャピキャピした方が集まるかも。

私はKPOPに無知なのでそれは困る!と思って、募集するときにきちんと書きました。

キャピキャピしたKPOPが好き!という集まりではありません。

キャビア
キャビア

わざわざ断言しなくても!

韓国料理が好き、韓国料理が食べたいという人が来てくだされば~と思ったんですが、

結果は女性のみの参加で30-50代となかなかキャピキャピとは程遠い落ち着いたメンバーでよかったです。

こないだのアラカン、アラフィフオフ会のブログの続きも書かないとなんですが

終活カウンセラーというお仕事
こないだの浅草オフ会。年齢層が高めで昭和感が居心地最高でした!それに加えてなかなかオモローな出会いもありました。そう、終活としてエンディングノートを書いている私にまさにぴったりな人、終活カウンセラーのさくらさん。まずは終活カウンセラーってなんぞや?の説明から始まったオフ会でした。

今回の新大久保オフ会にもアラフィフの方がいらしてて、やっぱりオモローな方でした。

アラフィフってオモロー率高いんですよね。

20,30代前半とはどう付き合ったらいいか、こんなこと言ったら失礼かな?すべるかな?とかヒヤヒヤしているんですが、

あら不思議。アラフィフとはそんなこと考えずに自然体で接することができます。

アラフィフというと、私からすると10歳くらい上の方たちなんですが、私が20代のときなら付き合いにくいなぁと正直思っていた30代が、自分が40代になったらなぜか付き合いやすくなるなんて!?

なぜでしょう?

20代の頃の私が苦手だった30代、

30代の頃の私が苦手だった20代、

40代の私が苦手なのは…

そう考えると年を取っても、オフ会に積極的に参加されているアラカン、アラフィフの方たち素晴らしい行動力です。

私なんて、オフ会の主催の方のプロフィールを見て若すぎると

ののこ
ののこ

あ、やめておこう・・・

となりますもん。

今でもこうやって年齢で付き合いを制限してしまっている私。

今40歳なんですが、これから年を取って50歳になってもオフ会の幹事ができる行動力、好奇心があるか疑わしいところです。

そして今日参加してくださったオモローなアラフィフの方がこれでオフ会は最後かなとおっしゃっていて、もう得るものもないかな、オフ会の優先順位も下がったと。

激しく同感。

毎回初めまして~で、私も段々疲れてきたこともありますし、十分日本語レッスンのネタも得たことなのでオフ会は私もお腹いっぱいになっていたところです。

オフ会で知り合った人と、もっと深く親しくなるほうが楽しそうだなとも思ったり。

ということで私も今回の新大久保オフ会が最初で最後の幹事となりました。

ののこ
ののこ

今回参加できなかった方から韓国オフ会また企画してください~と声をかけられたんですが、どうしよう

8月の目標を決めたときに8月はオフ会に行く!と宣言して、結局6回くらい参加しました。

タラバ姉さん
タラバ姉さん

まだ8月中盤だけどね。
どえらいスピードね。

東京に移住して近所の韓国人ママ友と濃い日々を送っていた私には、日本人とのオフ会はとってもいい経験になりました。

日本人の考え方、相槌、リアクション、話題の流れなどをかなり新鮮でした。韓国生活が長くて半分韓国人化していましたからね。

ということで、ここで宣言。

ありがとう!オフ会!
また参加したくなったら参加するよ!

しばらくはここがヘンだよ日本人シリーズにて今まで参加したオフ会で感じたことを記録していきたいと思います。

ここがヘンだよ日本人
「ここがヘンだよ日本人」の記事一覧です。

ラポールアンカー

ちなみにリベ大のオフ会には婚活、出会い目的のオフ会もあるそうです。そういうオフ会には絶対に参加しないよう、自分なんかが入って出会いを求める若者の席を奪うなんて失礼だと気を使ってらっしゃるアラフィフさんもいました。
 

ののこオフ会
スポンサーリンク
ののこをフォローする
ののこ

「ののこ」は「NO」と言える人生をモットーに!から「NO(の)!NO(の)!こ」と付けました。
桜の季節に公園でオカリナを吹きたいと思い、オカリナを購入し、その記録としてブログを始めました。
オカリナだけでなく外国人主人、ハーフの双子の息子、猫も含めた家族のことや、日本語教師の仕事のことなどちょっとした日常生活を紹介するブログです。

ののこをフォローする
ののこブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました