菓子折りを持ってったら、いくらか聞かれた

スポンサーリンク
ののこつぶやき

本日、二回目の土曜学校でした。

そのことは次回書くとして
今日は前回の続き。

東京韓国学校、土曜クラス(帰りはチキン)
やっとやっと韓国語クラスも終わってチキンが食べられるー!と思ったら、雨と4時間のレッスンで疲れたのがぐったりな私とシジミちゃん。ビールがおいしいことよ。でもねイラっとしたのがその日、ずっとカフェでおしゃべりして楽しそうなアッパたち。私たち、なんで韓国語クラス申し込んだのかと後悔しました。

財布が入ったカバンを学校に忘れてしまった私。

担任の先生によると
日曜日は学校に入ることができないので
月曜日まで待つしかない。

月曜の朝イチ(8時)に職員室に電話しました。

何度電話しても出ない職員室。
忙しいのか何度鳴らしても出ません。

わざと出ない?と思うほど。

やっと出た時には8時20分。

電話に出てくれた先生に事情を話すと
いちおう教室を見てきますね」と言いました。

ののこ
ののこ

いちおう?

いや、財布が入ってるので心配なんです。
できればちゃんと見てほしいんですが。

わ、わかりました。
すぐ見てきますね。

そのまま電話を切らずに
待っているとき思ったのが、

いちおうってなんだ・・・
そんな軽く見られてもなぁ・・・

あ!

そこでピンときました。

その先生は
韓国語の일단を言いたかったんじゃ?と。

일단とはイルタンと読んで
とりあえず・いったん という意味があります。
とりあえず見てきます
そう言いたかったに違いない!
なのに、ちゃんと見てきてくれよと
何度も催促した私。
申し訳ないことしちゃいました。
ありました!そう言ってくれた先生に感謝し、
すぐ取りに行ったわけです。
ののこ
ののこ

菓子折り持ってさ。

しかーし、ここでまたハプニング発生です。

朝の電話で対応されたと思われるいちおう先生
菓子折りを受け取ってくれないのです。
朝から電話して、
担任の先生にもご迷惑もかけてしまったので。
そう言っても受け取ってくれないんです。
後ろをチラチラ見て
なかなか受け取ってくれないので
ダメでしたか?
受け取っちゃいけないとか?
そう言うと、苦笑いをして
いちおう先生はどこかへ行ってしまいました。
そこで校長先生らしい
いや、もしかしたら
教頭先生かもなビックな先生が登場して一言。
これはいくらですか?
え、いくら?
そ、そんな高いものではなくて…
ごにょごにょ…

私が値段を聞かれて
ごにょごにょ…していると、
校長先生か教頭先生か分からない
ビック先生
さらに強い口調で
3000円以下ですか?
やだ、具体的な数字出してきたわね。
3000円以下に見えたのかしら。
そう思って、いやぁ、値段を言うとしたら
確かに3000円以下って言えるかもで…
ごにょごにょ…
またごにょごにょしていたら
ビック先生がはっきりしない私に
ビシッとこう言いました。
3000円以下なら受け取ります。
そこでやっと気づいた私。
ののこ
ののこ
そういや先生に贈り物をするとき
値段決まってたな。
それが3000円だったか!
その3000円以上のものを
贈ってはいけないという法律を
金英蘭(キムヨンラン)法といいます。

金英蘭(キムヨンラン)法は、接待に関して規制をしているものです。
公務員や教師など公職に就く者が、
職務と関係のある人から
3万ウォン(約3,000円)以上の
接待を受けることを禁止しています。
仮にそうした接待を受ければ罰金刑となります。

それで値段を確認したんだな…

それが分かった私は
レシートもあります!
3000円以下です!と胸を張って言いました。

それでやっと受け取ってくれたビック先生。
先生に菓子折りを持って行くのも大変でした。

メクジュ
メクジュ

もう持って行くことはなさそうだけどね

韓国学校の先生に菓子折りを持って行くときは
3000円以上にならないように
お気を付けくださいね。

ののこつぶやき東京韓国学校土曜クラス
スポンサーリンク
ののこをフォローする
ののこ

「ののこ」は「NO」と言える人生をモットーに!から「NO(の)!NO(の)!こ」と付けました。
桜の季節に公園でオカリナを吹きたいと思い、オカリナを購入し、その記録としてブログを始めました。
オカリナだけでなく外国人主人、ハーフの双子の息子、猫も含めた家族のことや、日本語教師の仕事のことなどちょっとした日常生活を紹介するブログです。

ののこをフォローする
ののこブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました