ののこ、カフェでクレームを受ける

スポンサーリンク
ののこ友達

昨日まで夏のような暑さだったのに、今日は冬に逆戻りしたかのような寒さです。
いつもこのメンバーで会う時は雨なんだよな…
だれだ?雨女…と思いながら、待ち合わせの新宿のコリアンタウン、新大久保へ。

イルカさんの会とは

今日のメンバーはイルカさんの会のオンマ達。イルカさんとは일본(イルボン、日本の意味)のイルと韓国(かんこく)ので、イルカさんの会

3年前に東京に移住した私が作った会です。

イルカさんの会とは、日韓夫婦の子供たちである日韓ハーフ達のための集まり。活動内容としては月イチで集まって、親子交流と、子供たちの韓国語維持のためにできるだけ韓国語を使って遊ぼう!的なゆるい모임モイム、集まりをしていました。が、コロナもあり、なかなか集まれず…

ののこ
ののこ

私が日本に移住して立ち上げたイルカさんの会ですが、そのあとすぐコロナ…無念!

先週は新宿御苑でお花見予定だったのに雨でなくなり、今回は子供なしの엄마オンマ達のランチ会となりました。

イルカさんオンマってどんな人たち?

今回、ランチ会に参加したのは、私を含めて5人。日本国籍3人、韓国国籍2人。

日本人だけども旦那が韓国人で韓国に住んだこともあり、もちろん韓国語ができる日本人オンマメンバー。
一方、韓国人オンマは旦那が日本人で、もう長年日本に住んで働いているので日本語はネイティブ並。いや、私よりうまいんじゃないか?というほど。これ本当ですよ。

ののこ
ののこ

そう考えると、うちの主人のヨーダの日本語はまだまだだわ…←自分は置いといて

韓国人オンマ達は、長年日本に住んでいても、日本で子育てをしていても、やはり根は韓国人で、
韓国に住んでた日本人オンマ達も、韓国に染まってしまって、まだ抜けていないことも多々あり…

日韓夫婦だからこそ、共感できる話も多いし、韓国で生活していた者だから、日韓それぞれの良いとこ悪いとこも分かってるし、それを愚痴っても嫌な気持ちにならないという不思議なメンバーなのです。

止まらないグイグイ韓国オンマ達

今日のランチ会でもグイグイしたイルカさんオンマ達の伝説が誕生しました。

これ絶対、純粋な日本人ママ友だったら引くよな~なんて言ってたんですが、引くどころじゃない!かも。友達いなくなるかも。現にママ友いないんですが…

タラバ姉さん

韓国でもののこのグイグイっぷりには、みんな引いてたわよ。

本日のグイグイは以下の通り。

  1. カルグクスが塩辛いという関東出身の日本人オンマのために韓国人オンマと大阪人ののこが店員さんに、육수(肉汁、だしのこと)くださいと言ったら、ないと言われ、は?ない?ありえない!という顔をして、このカルグクス塩辛いんですよね、と言って、じゃ、お湯くださいと言い、ひとつしか持ってこなかったから、いや、もうひとつくださいと言うというグイグイっぷり。当の関東出身日本人オンマは一言も言わず、韓国人大阪人オンマがなぜかグイグイ。
  2. お会計で日本式に、割り勘なのでそれぞれお会計でお願いします~と言ったら、現金でならひとりひとり払うのでいいですよと言われ、日本移住3年目の新米ののこだけは、現金を持っておらず。ごめん、梅ちゃん私の分も払っといて、ラインペイですぐ送るわ~なんてやり取りのせいで、レジが混む。このレジ混ませるのあるあるなんですが、私。迷惑。
  3. 目の前にあるオサレカフェに行くと店内の席は2人ずつしか座れない。他の店に行きましょうかという関東出身日本人オンマ達の意見は聞かず、まずは聞いてみようと店員さんに5人なんですが、テーブルくっつけてもいいですか?と聞く。ナイスな外国人店員さんが融通が利いて、ささっと5人席を作ってくれたのに、デザートのケーキが800円もして、え!高くね?どうしよ、ほかの店にしたほうが良かったんじゃ?的な空気をだすが、せっかく席も作ってくれたし、飲み物だけにしようかと注文。コーヒーも高いのよ!
  4. ホットのカフェラテを注文した私と梅ちゃん。一口飲んでぬるっ!と思った私はすぐ店員さんにすみません、もう少し熱くしてくれませんか?としれーっと言う。関東出身のうめちゃんは、え、そんなことできるんですか?と驚く。もちろんよー、ほらスタバもできるじゃないと韓国人オンマ達も当り前よと言わんばかりにうなずく。※ここはスタバではない。
    その後、うめちゃんのも熱くしてもらう。
  5. 韓国人オンマ達のおしゃべりで一番盛り上がると言われている시월드(シワールド)「夫の実家の家族」の話をしていると、一人で作業をしていた40代くらいの男性に「ボリューム落としてくれませんか?」と言われる。5分ぐらい、私たちなりにボリュームを落としてみたが、私の耳が遠いのか全く聞こえないので外の席に行くことに。副会長の韓国人オンマジュジュに「ののさん、(あなたが声大きかったんだし)あのお兄さんに謝ってくださいよ~」と言われ、「やだよ、なんで謝らなきゃならないのよ、これでうるさいならスタバに行かないとだわ」なんてやり取りをあろうことか日本語でして丸聞こえ、その男性に思いっきり睨まれる。結局、막내マンネ(そのメンバーで一番年下)のハナちゃんが謝りに行くハメに。ちなみに私が 왕언니(一番年上)です。

ののこと名乗ってもいいの?私。

結局、外のテラス席では、ナイスな外国人の店員さんがストーブも付けてくれ、ブランケットも貸してくれて、ボリュームも気にせずおしゃべりできました。

長年日本に住んでもやはり根は韓国人のオンマ達。韓国に長年住んでも根は日本人(関東人)なので、グイグイはしてないけどもグイグイに理解がある日本人オンマ達。

じゃ、私は・・・?

副会長の韓国人オンマ、ジュジュが「ほら、ここは韓国の血が流れてるから~」と、思いっきり韓国人オンマ枠に入れられてた私。

いや、違うし!私は純日本人だから!

韓国と中国に長年住んだ大阪人ってどうなの?

思い出すと、韓国に住んでいた時も日本人の元アナウンサーの声がすごく通る友達とパンケーキ食べに行って、最大限小さい声で話していたつもりなのにボリューム下げてくださいと言われたし。韓国で言われる私って…

東京に住んでNOと言えなくなった私、そうだNOと言える人生をモットーにしたブログを書こうののこと名乗ってブログ開設したのに。なんてことでしょう…
今一度、ののこと名乗っていいものなのか自問しなければなりません…

ののこ
ののこ

NOどころか、主張しまくってた…

迷惑グイグイっぷりは健在でした。

もちろん、店を出るときには、店員さんに「すみませんでした、ストーブもありがとうございました~」とおばさんスマイル全開で出ていった私たちです。

CEN CAFE (新大久保/カフェ)
★★★☆☆3.09 ■新大久保駅徒歩5分!テラス席有、本格コーヒーやフルーツティー、お酒まで楽しめる空間です♪ ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

こちらがそのカフェ。ケーキは高めだったけども、カフェラテめっちゃ美味しかったです。何よりこんな진상(ジンサン、嫌な客)なのに、素晴らしい接客でした。あの外国人の店員さん、韓国で働いてたのかしら…?

ああ…ケーキ美味しいって?次回食べるぞ

帰りに主人ヨーダの好きなラーメン買って帰ったよ。
ののこ友達
スポンサーリンク
ののこをフォローする
ののこ

「ののこ」は「NO」と言える人生をモットーに!から「NO(の)!NO(の)!こ」と付けました。
桜の季節に公園でオカリナを吹きたいと思い、オカリナを購入し、その記録としてブログを始めました。
オカリナだけでなく外国人主人、ハーフの双子の息子、猫も含めた家族のことや、日本語教師の仕事のことなどちょっとした日常生活を紹介するブログです。

ののこをフォローする
ののこブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました