海外移住の話どうなった?

スポンサーリンク
ののこつぶやき
中国行きに怖気づく私
韓国人の夫ヨーダが転職活動をしています。その中で中国企業が浮上していて、やっぱりヨーダの働く職種的にも中国で働くのもいいかもという流れに。でもそこに待ったーと言いたくなる事件が起こりました。それは隣人である中国人とのトラブルです。そう、私過去に一度彼女とやりあってるんです。

夫ヨーダ、2022年は何だか忙しい。

株にハマって買いまくった年初。
そこから株価暴落、ヨーダの心も暴落。
心の風邪を引いて毎日ため息の日々。
やっと回復して転職活動。

それから1か月ちょい経ったかな…

結論から言いましょう。

 

転職活動は終わりました。

さよなら、中国。
さよなら、海外移住の夢。

ししゃも
ししゃも

シンガポールは?

あ、そうだった。
中田のあっちゃんのyoutube観て
シンガポール行ったろか!と意気揚々としてたよね。

外国人夫の転職に口をはさむ嫁、わたし
今の会社じゃ年収アップを見込めないと転職を決意したヨーダ。まずは日本国内の希望する会社に履歴書を送ったものの惨敗。よし、シンガポールじゃ!と思ったものの、現地採用の厳しさを知り心は折れ、じゃ韓国の本社に行ったら年収アップできると言い張ったヨーダ。 しかし問題が…それはヨーダ嫁つまり私が韓国に戻るのに「んん?」と思っていること。

でも日本がやっぱり私は暮らしやすいしさ、
日本なら嫁姑問題もないし、自分の国だし、
そんなこんなで結局シンガポールへの転職は、試してもなかった。

キャビア
キャビア

ほらほら、ののりんが転職するってのも言ってたよね

そうそう、そんなこともあった。

私が日本語教師としてタイやベトナムやほかの国に行って、ヨーダはどうせパソコンさえあればどこでも仕事ができるしってね。

すっかりそんな気力は失せてたわ。

気付けば、英語だけは未だに毎日勉強してはいるものの、何のために?状態。

ヨーダは転職活動も2次面接で落ちて
(不合格の連絡すらない)

今はNFTの二次創作じゃ!
と3Dの勉強に燃えています。

そういや、昨夜なんか

健康が一番だよね。
どんなに仕事で成功しても
お金があっても
早く死んじゃったら意味ないよね。

そんなこと言ってました。

ののこ
ののこ

何があったの…。

ヨーダの唯一のパパ友であるソジュからも
お前は何でそんなに年収上げたいんだ?
と不思議がられるほど、年収アップこそが自分の価値と思っているヨーダ。

そろそろ年収アップの野望も落ち着く…かな?

ののこ
ののこ

実際、年収アップしたとしても幸福度アップには繋がらず、もっともっと欲張りオバケになりそうなんですけどね。

ということで、ヨーダの転職野望はひとまず落ち着きました。

あとは、子供の小学校どうするねん問題

ヨーダ
ヨーダ

これはね、僕まったくどうでもいい。
ののちゃんにお任せ~。

そう、ヨーダが子供の教育には全くノータッチなんです。

言い過ぎかもだけど、今双子の息子ハンとソロが何習ってるか知らないんじゃ?くらい無関心。

結局こどもはどんな学校に行くかが重要ではなく、
どこで育ってもどんな教育を受けてもさほど関係なく、
親からのまっすぐな愛を受けることが重要で
「僕はこのままで大丈夫!愛されてるんだ」って自信に繋がってく。

ということは、よくわかっております。

でもね、なんかソワソワするわけですよ。

日本の教育でいいのかな、
韓国の教育がいいのかな、
日本で育てていいのかな、
韓国で育てた方がいいのかな、

タラバ姉さん
タラバ姉さん

韓国のお姑さんも待ってるわよ!

一番の理想は日本でも韓国でもない第三国への移住でしたが、なんせ40のBBAですから、
なかなか行動に動かそうと思っても腰が重い。

シニア海外協力隊のHPを見ては、
試験めんどくさいなぁ・・・なんて思ったり。

でも行動力だけが売りの私。
今の状況に満足している場合ではありません。

キャビアも言ってたよね。

こどもに合わせて
住む場所や仕事をかえるのは良くないって。

そこで私は私のペースで行こうと
今年も残り3か月なので目標設定をしました。

  1. NFT二次創作を販売する(描くのはヨーダ)
  2. 英語の勉強を続ける
  3. 海外移住の夢を忘れないために情報収集続ける
  4. ブログ更新
  5. ヨーダともっと将来について話す

特に5番のヨーダともっと将来について話すね。

ヨーダがどう思ってるのか、意見も聞いて話し合いを重ねたいと思っています。

ののこ
ののこ

週3在宅ワークのヨーダだからね。
話すチャンスは多いのよ。

とりあえず中学英語おさらいは無事に終えたよ。

ののこつぶやき夫ヨーダ
スポンサーリンク
ののこをフォローする
ののこ

「ののこ」は「NO」と言える人生をモットーに!から「NO(の)!NO(の)!こ」と付けました。
桜の季節に公園でオカリナを吹きたいと思い、オカリナを購入し、その記録としてブログを始めました。
オカリナだけでなく外国人主人、ハーフの双子の息子、猫も含めた家族のことや、日本語教師の仕事のことなどちょっとした日常生活を紹介するブログです。

ののこをフォローする
ののこブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました