ママ友の旦那さんを傷つけてしまった

スポンサーリンク
ののこつぶやき

中田のあっちゃんの過去のyoutubeを見ていたら
紹介されていた本が気になった。

『反応しない練習
あらゆる悩みが消えていく
ブッダの超・合理的な「考え方」』

調べたら著者の草薙龍瞬さんは
新宿で月に2,3度講演会もされている。
やっぱり東京や!行きたい!と思ったけど
他にもどんな仏教の考えがあるんだろうと検索しました。
ののこ
ののこ

40歳過ぎて仏教の扉を開く…

きっかけは日本語オンラインレッスンでのこと。
韓国人の生徒さんに「先生の信じている宗教は?」と聞かれました。
そこで
多神教ですかね、
初詣もクリスマスもお宮参りもお盆もするし…

そう返したらいつも驚かれます。
それって多神教なんですか?
単に雑神(잡신)ってことですよね?
確かに宗教について私は無知かもしれない。
日本で最も多いとされる仏教のことですら
実はあんまりわかっていない。
ということで最近、暇さえあれば
youtubeで仏教の教えを聞いていました。
そこで仏教の教義のひとつ、
煩悩について深く考え、考える私。
最近の私は、いやここずっと私は煩悩だらけ。
仏教の教えが私の頭の中、
心の中をスッキリとさせてくれました。
  • ムダな反応をしないことを常日頃心がける
  • 求めても満たされるとは限らないのが心
  • 素直に「わたしには承認欲がある」と受け入れる

何かを悟った私は
これから生きやすくなったと満足していました。

が、昨日こんなことがあったのです。

ブッダの教えである「人を判断しない」に
思いっきり反した行動です。

韓国人ママ友のメクジュ家族が
なんとたまたま私たちと
同じ日に、同じ飛行機で、同じキンポ空港に
行くことが分かりました。

それで
メクジュの夫ソジュがレンタカーするから
一緒に大きい車借りて空港まで行こうよと。

メクジュ
メクジュ

以下、私たちのやり取りです。

私 いや。怖いソジュの運転。

メクジュ ソジュ運転上手だよ。
※免許を半年前に取った初心者。そして韓国人。

私 そういう時に事故に遭う。
  空港に行く高速道路、難しいから。

メクジュ まあ、複雑だよね道。

私 気を付けて。

これを読んだ人は思うだろう、
ののさんって韓国人?
えらい失礼なこと言ってるって。

友達の旦那が送ってくれるって言うのに
怖いから嫌だ。

ののこ
ののこ

あの日本人でも運転しにくい首都高を
初心者が運転する車に乗りたくない。

うちの夫は運転上手よ~に
そういう時は事故に遭う。

ののこ
ののこ

や、でもこれは本当。
油断しているときほど危ない。

これにはいつも寛大に私の拒絶に
対応してくれていた心優しいメクジュ
イラっとしたのか怒りスタンプが来ていました。

怒らせてもうた・・・

運転歴が浅いソジュの運転は心配だし、

初めて空港に行くっていうから道に迷いそうだし

そんなバタバタで事故に遭いそうだし

上手~と自信持ってるときは特に危なっかしいし

という、
運転初心者の車は事故に遭いそうという
私の勝手な判断・思い込みに過ぎないわけですが…

ブッダは言います。

思い込みは、不満、憂鬱、心配事など
多くの悩みを生み出す。

あなたを悩み苦しませるその判断は
ただの妄想なのです。
苦しみを生んでいる判断を
手放そう。
判断も思い込みも手放したら楽になり、
自由な心へ向かっていく。
メクジュ
メクジュ

そうよ!不吉だわ!
事故に遭うなんて!

しかし私は悩みます。
ある程度、判断・思い込みは必要なんじゃなかろうか?

今回は子どももいるし、
やっぱり初心者の車で空港に行くのは躊躇われる。
悪いが、人を判断してしまう。
ヨーダ
ヨーダ

もう気分を害したメクジュは
誘ってくれないだろうけどね。

わたしもまだまだ新しい生き方には程遠い。
そんなことを考えて
現世の日々も過ぎていくのです。

合掌。
 

佐々井さんに関する書籍も何冊も読んだが
これがおすすめ。
ののこつぶやき
スポンサーリンク
ののこをフォローする
ののこ

「ののこ」は「NO」と言える人生をモットーに!から「NO(の)!NO(の)!こ」と付けました。
桜の季節に公園でオカリナを吹きたいと思い、オカリナを購入し、その記録としてブログを始めました。
オカリナだけでなく外国人主人、ハーフの双子の息子、猫も含めた家族のことや、日本語教師の仕事のことなどちょっとした日常生活を紹介するブログです。

ののこをフォローする
ののこブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました